32話

梨子♡今日は貴女にプレゼントがあるの、この破廉恥ヘルメットをつけると他人と感覚が共有できるの♪今日はことりちゃんは海未ちゃんの所に行ってていないからこれで海未ちゃんと一緒に狂ってもらうわ、ふふ♡海未ちゃん相手だとことりちゃん本気出しちゃうもの、貴女でも壊れちゃうかもしれないわね♡

 

嫌、梨子…こんなの私死んじゃう…ああっ//耳に触手が、頭の中に直接流れ込んでくるぅ♡

 

しばらく会えてなかったね海未ちゃん♡じゃあ手始めにクリトリス舐めてあげる♪

 

くはぁぁあ♡ことりちゃんの舌なんて凄いの…私、1回舐められただけなのに5回も同時にイっちゃった…

 

海未ちゃん、そろそろ本番だよ♪ことりのアソコもこんなに濡れてきて海未ちゃんの全部ことりが搾り取ったあげる♡

 

ひぃいいいい♡私のクリトリス、もとに戻りかけてたのにまたチンポにされていきますぅ♡

 

何これぇ//クリトリスが熱くなって今にも弾け飛んでいっちゃいそう…アソコを中心に力が抜けて行ってことりちゃんに搾り取られてる…はぁあ//あへぇ♡

 

ねぇ海未ちゃん、今日の海未ちゃんのカラダ…なんだか反応薄くない?ことりと会う前にほのニーして発散してたの?それともことりとえっちしながら穂乃果ちゃんのこと考えてたの?

 

そ、そんな訳ないじゃないですか…それに私のチンポ、もう10回は射精して…ことりが考えすぎ…かはぁぁぁあ、息がぁぁあ♡

 

嘘なんて聴きたくないよ海未ちゃん!ねぇ、海未ちゃんのチンポ//もっと硬く膨らんでるよ首締めせっくす気持ちいい?

海未ちゃんの口と鼻もことりが咥えて塞いであげる♡海未ちゃんのナカに入るのはことりの唾液だけでいいの、ことりがいれば空気なんて吸う必要ないよね海未ちゃん♡

 

はひぃいい//私にはことりさえいれば十分なんでひゅうう♡あがぁ…かはぁぁぁあぁぁあ!!!

 

ふぐううう♡急に首が圧迫されて息が吸えなく…私のナカにどんどん甘い何かが入ってきて呼吸出来ないのに気持ちよくなってきてる♡窒息オナニー最高よぉ//あはっ…ことりちゃんことりちゃんことりちゃんことりちゃんちゃんことりちゃんことりちゃん♡…ぐがっ…

 

あら♡梨子、白目で泡吹きながら失禁しちゃって…まだ早かったのかしらヘルメット外してあげないと死んじゃうかもしれないわね♡それにしても気絶しながら無意識にオナニーしちゃうほど気持ちいいなんて…私もこのヘルメット被ってみたくなったわ♡

よいしょっ♡…ぎゃぁぁぁあぁああ!!!!ふひぃいいいいい♡あはぁぁぁあ!!!!

 

 

広告を非表示にする