水着

翌日Aqoursで鞠莉の家のプールへ行くことになり2人で水着を選びに行く梨子と善子 梨子の水着は善子が、善子の水着は梨子が選ぶことに決めると2人とも黒のマイクロビキニを選ぶ 2人ともビキニ姿を妄想して高まり翌日のことも忘れてホテルへ向かい水着を着ながら翌日の昼まで休憩もせずさ盛り合う

2人が来ないので電話する千歌 鞠莉は2人の表情と声から全てを察してプールの中で執拗に2人のカラダを触り最後は自分のホテルへ持ち帰る

 

こっそり曜の部屋に潜り込み水着を着てオナニーする梨子
曜と千歌に現場を見られてしまい、水着からハミでる陰毛 両穴に食い込ませ激しく声を出して腰を振る姿 サイズが合わず横や首元から見える梨子のカラダを指摘され濡らす梨子 曜はケツ穴を広げながら梨子の顔を踏みつけながら上半身を責め千歌は下半身を苛め抜く